nakahara
3Dアート

立体視の方法

3Dの原理

3Dの製作

3Dの応用

3Dの作品


3D Gallery (#2) stereogram

 

No.3 stereogram No.4 stereogram No.5 stereogram No.#1 stereogram No.#2 stereogram
No.6 photograph No.7 photograph No.8 photograph No.9 photograph No.10 photograph
No.11 anaglyph No.12 anaglyph No.13 anaglyph No.14 anaglyph No.15 anaglyph


3Dアート 「ステレオグラム」
神秘的で不思議な立体空間。 左右、二つの網膜像を
基に、脳で構築される 立体知覚空間です。

壁紙用ステレオグラム画像を タイリング表示しています。
壁紙画像と設定方法は「3Dの壁紙」にあります。
wallpaper No.10320  NAKAHARA

nakahara


立体視には、左右、二つの視線が必要です。
その二つの網膜像を脳で融合処理され、立体知覚します。
wallpaper No.10140  NAKAHARA

nakahara


「目」ではなく、「脳」が立体的に見ている、
脳が見ていると言う事は、網膜像とは異なるのです。
wallpaper No.10535  NAKAHARA

nakahara


2D表示画面を見続けると、単眼視状態に順応します。
3Dアートは ”両眼”で目と脳を刺激します。
wallpaper No.10145  NAKAHARA

nakahara


このページの画像は、タイリング型のステレオグラムです。
画像の製作方法は「3Dの製作(C)」にあります。
wallpaper No.12550  NAKAHARA

nakahara



Back Next

−#2−
 
Copyright (C) Nakahara Design office. All Rights Reserved.