nakahara
3Dアート

立体視の方法

3Dの原理

3Dの製作

3Dの応用

3Dの作品


立体視の方法 challenge

 


視線を変えると現れる、
素晴らしい世界と不思議な感動、
脳は左右網膜の2D画像を一つの像に3D処理し、
立体的な感覚を生成しています。

平行視(parallel view)  3Dの方法(1)・PARALLEL VIEW
 3D裸眼立体視平行法
交差視(cross view)  3Dの方法(2)・CROSS VIEW
 3D裸眼立体視交差法
絶縁視(barrier view)  3Dの方法(3)・BARRIER VIEW
 3D裸眼立体視絶縁法
鏡面視(mirror view)  3Dの方法(4)・MIRROR VIEW
 3D簡易立体視ミラー法
隔離視(isolate view)  3Dの方法(5)・ISOLATE VIEW
 3D平行立体視隔離法
余色視(filter view)  3Dの方法(6)・FILTER VIEW
 3D眼鏡立体視余色法
誘導視(guide view)  3Dの方法(7)・GUIDE VIEW
 3D裸眼立体視誘導法



... 3D立体視の基本三視線 ...
立体視は通常視を基準に平行視と交差視があります。「裸眼立体視」も可能な「サイドバイサイド表示」の場合は、平行視 又は 交差視の単独視線で立体視され、視線の交点である、輻湊位置に立体結像します。

通常視 平行視 交差視の単独視線
通常視,平行視,交差視の基本単独視線 NAKAHARA

■ 左目画像と右目画像を重ねて表示し、3Dメガネで左目と右目画像に分離して立体視する場合、通常視を基準に、平行視と交差視の"混在視線"で立体視されます。
この場合も視線の交点(輻湊位置)に立体結像します。

重畳表示画像の混在視線
重畳表示画像の基本混在視線 NAKAHARA


... 3D立体視で注意する事 ...
1. 3Dアート,ステレオグラムは、両眼の視線交点を前後させる事により ”立体視”できる 平面作品です。
つまり、立体視の成立には、二つの視線が必要です。

2. 片目で(物が)立体的に見える場合でも、”立体視”とは 異なります。 立体視は、”両眼”で 互い違いを見分ける事ができる、参差力(深視力)が必要です。

3. 斜視、乱視、両眼の視力差などにより、立体視の苦手な方が一割程度 存在すると言われています。
無理な立体視、長時間の観賞は避けて下さい。

4. その他、このHPに記載されてる、3D立体視関係の注意事項は「サイト情報」で確認して下さい。



 
Copyright (C) Nakahara Design office. All Rights Reserved.