nakahara
3Dアート

立体視の方法

3Dの原理

3Dの製作

3Dの応用

3Dの作品


3Dの壁紙(4) wallpaper

 

壁紙(1) 壁紙(2) 壁紙(3) 壁紙(4)


 画像片(タイルピース tile piece)を隙間なく 並べて表示する壁紙は、表示環境に影響され難い特徴が有ります。
 無制限の大きさを特徴とする、タイリング画像は、パソコンの壁紙、ポスターの背景などに適しています。

この画像は、ベラ・ユレシュ(Bela Julesz)型の
視差画像を 並べて表示した、オート ステレオグラムです。
-
【画像をクリックすると、タイリング表示します】
No.55100 (viewpoint:138 pixcel)  Nakahara

No.55100 No.55200

No.20210 (viewpoint:96pixcel)  Nakahara
No.20210 No.20220 No.20230


表示を最大化(X)、または、全画面表示(F11) して下さい、
最大化(X)の方法は、[Alt]+[Space]+[X] です。
-
【画像をクリックすると、タイリング表示します】
No.21310 (viewpoint:85pixcel)  Nakahara

No.21310 No.21320 No.21330

No.21550 (viewpoint:85pixcel)  Nakahara
No.21550 No.21560 No.21570


視差の無い2D表示画面を見続けると
その表示に慣れて(順応して)、単眼視状態になります。
時々は 壁紙で目と脳を刺激しましょう。
-
【画像をクリックすると、タイリング表示します】
No.18520 (viewpoint:85pixcel)  Nakahara

No.18520  No.18530

No.18710 (viewpoint:85pixcel)  Nakahara
No.18710  No.18720



前ページ

※ 個人利用(商用外)は 自由に使用可能です。
- tile gallery (04) -
 
Copyright (C) Nakahara Design office. All Rights Reserved.