Since 2000
 nakahara
3Dアート

立体視の方法

3Dの原理

3Dの製作

3Dの応用

3Dの作品


 3Dの壁紙(1)
 3Dの壁紙(2)

 サイト情報 .

 3D関連リンク
 目次 Sitemap



Translated into English  インパク参加記録

3Dアート画像
 

3DアートWelcome画像

 


3Dアート(Three dimensional Art)
 
思わず触りたくなる、実在しないと分かっていても手がでる。
裸眼立体視すると、こんな仮想立体空間を体験できます。
 
日常生活で立体感(参差力)のある方は、(個人差は
有るものの)全ての人が立体視可能です。

裸眼立体視の説明
 
両眼の対応する点が融合し、その点に焦点が合う、
この自動焦点機能と、遠近の差によって生じる、
両眼視差が立体感を生む。
裸眼での立体視は、この双方の機能を利用しています。

3Dアートの基本視線図

立体視は、左目と右目で別々の物を見る技術です。
3Dアート作品には、左目用と右目用の絵が入っています。
作品より先を見る「平行視」、または、作品より
手前を見る「交差視」で見ます。
 
この時、作品は、ぼやけて見えますが、そのうち自動焦点
機能(対応点の融合)が働き、立体画像が出てきます。
平行視と交差視では 遠近が反対になります。

 

┌┐
└□ 御意見、御感想をどうぞ!
  .....*.....Visitors Since June 2000.....**..
nakahara517@yahoo.co.jp
設営者:中原胖 E-mail:nakahara517@yahoo.co.jp
発信場所:三河安城(愛知県安城市)
Copyright (C) 2000-2017 Nakahara Design. All Rights Reserved.